fan Life ワイン

SANSILVESTRO BAROLO 生産者カンティーネ・サン・シルヴェストロ バローロ 赤ワイン

生産者:SAN SILVESTRO サン・シルヴェストロ 

産地:バローロ イタリア ピエモンテ州 バローロ村
※バローロ=村の名前 バローロ村および周辺の村で作られたワイン
「Bas reul」=昔のケルト語で「低い場所」というところから来ている。ワイン作りに向いている昼夜の気温差が激しい盆地を創造させる

葡萄:ネッビオーロ 

ネッビオーロ

別名:スパンナ、キアヴェンナスカ、ピコテンドロ、ピクトゥネール(地域によって呼び方が変わる)

北イタリア ピエモンテ州の土着品種の黒ぶどう
王様「バローロ」女王「バルバレスコ」に使われている品種
ピエモンテ州の限られた場所でしか栽培されていない

葡萄が密集してなってくるので湿度が高いとカビが発生してしまうので、風通しの良いところで栽培しないといけない

色は薄めでピノのアールのような雰囲気。色を出すために皮を漬け込む期間を長くすることで色を出している傾向。そのためにタンニンが強く出てしまいがち

長期熟成に耐えられる葡萄
若いうちは酸味と渋みが荒々しく、熟成が進むとタンニンが溶け込み複雑な風味を醸し出す


テイスティングノート ノーズはスパイスとドライフラワーを示す。滑らかで甘いタンニンが口中に広がる。素晴らしいストラクチャーを持つ。ピーロート PIEROTH online shop

※ノーズ=鼻で感じた香り 最初に感じた香りの意味

※タンニン=ポリフェノールの一種 消炎作用、収斂作用(しゅうれんさよう)、血中のコレステロール値を下げて、動脈硬化や高血圧、心臓疾患、脳血管障害などを防ぐ効果もありますが、とりすぎるとデメリットもあります。そもそもアルコール自体が体に良いものではないので、摂取し過ぎることはよくないのかなと・・・

合う料理 ジビエ、仔牛の煮込み、肉の煮込み料理、ヒレ肉のグリル、熟成チーズなどと好相性

葡萄品種 ネッビオーロ

ずしっとくる口当たりから、土のようなスパイス感。余韻も長くてお買い得なバローロという感じ

バローロ パトレス 2016 カンティーネ サン シルヴェストロ DOCGバローロ イタリア ピエモンテ 赤ワイン 750mlBarolo Patres 2016 Cantine San Silvestro DOCG Barolo【eu_ff】価格:3,289円
(2023/1/13 22:32時点)
感想(0件)
同じ生産者のワインです

Follow me!

おすすめ

PAGE TOP