ワイン

KENZO ESTATE rindo 紫鈴

「紫鈴」とは、葡萄が鈴なりになるワイナリーの畑をのものの姿を象徴している

 

 

ケンゾーエステいとのフラッグシップに位置づけされているボルドースタイルのブレンドワイン。紫は高貴なものを指す色で上質な葡萄を象徴している。鈴は鈴なりの略

 

 

 

色鮮やかなダークレッド

香り:ブルーベリー、プラム、カシスやココア等のニュアンスが凝縮されて、深く複雑な香りを醸し出している

 カベルネ・ソーヴィニヨンの重厚感を主体にメルロの丸み。マルベックの濃い色合い、プティヴェルドで濃厚感をさらにプラス。カベルネフランで最後に上品さを足して仕上げられている

セパージュ:
カベルネ・ソーヴィニヨン53%
メルロ26%
マルベック11%
プティ・ヴェルド8%
カベルネフラン2%

※セパージュ=どんな葡萄をミックスして作っているか

※カベルネ・ソーヴィニヨン

フランスボルドー地方原産の代表的な赤ワイン用の葡萄品種。深みある色合いとしっかりとしたタンニンが特徴。重厚で飲み応えのあるワインになります。重めの赤ワインを飲みたい方におすすめ

   

※メルロ

フランスボルドー地方原産の赤ワイン用の葡萄。深みのある色ときめ細やかなタンニンがあり、カベルネ・ソーヴィニヨンのようにズシっとくるタンニンに比べて丸みを感じられます

 

※マルベック

フランス南西地方のカオール地区が原産と言われています。地葡萄の「プルネラール」と「マドレーヌ・ノワール・デ・シャラント」の自然交配で生まれたとされています。「マドレーヌ・ノワール・デ・シャラント」はメルロの片親でもあるのでマルベックとメルロは兄弟ということになります

葡萄の粒が小さいので皮の含有が増えることもあり、特徴は濃厚な色合い。タンニンも豊富。黒ワインと言われるほどの色合い

 

※プティ・ヴェルド

ボルドーの伝統的なブレンドで用いられる 数%のブレンドでスパイス感と骨格をはっきりさせて、重めのワインを仕上げることができる。

※カベルネフラン

カベルネ・ソーヴィニヨンの原種なので似ているが、フランの方が軽い感じで軽やかさをプラスしている。重めの葡萄を足した最後にエレガント感をプラスしてくれる効果。熟成が早いが熟成が弱いとピーマンのような香りが出てしまう

    

 

ストリートファイター2やバイオハザードでお世話になりました。カプコンのCEO 辻本憲三氏により情熱を持って作られたワイン

アメリカ カリフォルニア ナパヴァレーに未開の土地を持っていたのだが、葡萄畑にしたいので貸してくれというオファーがたくさん来たので、そんなにいい土地なら自分で作ろうと1990年より初めてファーストヴィンテージは2005年に発表と20年の歳月をかけて作り上げてきた

ナパヴァレーは冬の雨季と春から秋にかけての乾季がはっきり別れている。葡萄の生育期間は見事に乾季にぶつかり、温暖な気候で太陽の恵みをたくさん浴びながらも、乾季で水は少ないので葡萄に適度のストレスが凝縮感のある甘味のある葡萄が育ちます

【2018】ケンゾーエステイト 紫鈴 リンドウ KENZO ESTATE rindo 750ml 赤 ワイン【中古】価格:17,000円
(2022/5/28 15:06時点)
感想(3件)

オーパスワン

Follow me!

おすすめ

PAGE TOP